手順2:ラベル選択B 「連帳ラベル」・「ラベルドクターSP LITE」の場合

ラベルドクターSPの用紙情報に、連帳ラベルが登録されています。
データの差し込み方法はこちら

   

連帳ラベル

図5

図5

  1. 図5-@ラベル連帳ラベルのタブをクリックします。
  2. 図5-Aより品番を選択します。
  3. 図5-B[ラベル品名]ボックスより該当する品名を選択(青く反転)します。
  4. 図5-Cプレビュー画面にレイアウト表示されます。
  5. 図5-Dボタンをクリックすると、選択ラベルが表示されます。
  6. 表示されたラベルシートの中から、レイアウト編集を行うラベルをクリックします。「ラベルレイアウト編集画面」へ
 

「ラベルドクターSP LITE」の場合

「ラベルドクターSP LITE」(無償)をダウンロードされた方は、下記よりラベルを選択します。
「ラベルドクターSP LITE」では、[LITE 登録品番]タブのみが選択できます。

図6

図6

  1. 図6-@[LITE 登録品番]のタブが表示されます。
  2. 図6-Aよりサイズを選択します。
  3. 図6-B[ラベル品名]ボックスより該当する品名を選択(青く反転)します。
    ※「ラベルドクターSP LITE」に登録している品番には制限がございます。
    ラベルシートを縦向きにレイアウトする場合は、「ラベル方向」の「縦」に、横向きにレイアウトをする場合は、「横」にチェックを入れ、レイアウトの向きを選択します。
  4. 図6-Cプレビュー画面にレイアウト表示されます。
  5. 図6-Dボタンをクリックすると、選択ラベルが表示されます。
  6. 表示されたラベルシートの中から、レイアウト編集を行うラベルをクリックします。「ラベルレイアウト編集画面」へ