ナナフォトブック よくある質問

フォトブックについて

ソフトについて

配送について

一覧を見る

  1. ソフトについて
  

ソフトについて

Q

フォトブック作成の流れを教えてください

A

フォトブック作成の流れはこちらをご覧ください。

Q

パソコンで見える画面と印刷物に違いはありますか

A

パソコンなどのディスプレイで見る画像は、種類や設定によって、元データとの見え方が異なります。
そのため、フォトブックに印刷した画像の明るさや色味などが違って見える場合がございます。

Q

編集中に製本タイプを変えたり、ページを増やしたり、減らしたりできますか

A

編集中でも、作成ソフトの右側「製本方法をソフトカバーへ(ハードカバー編集時)」ボタンもしくは「製本方法をハードカバーへ(ソフトカバー編集時)」をクリックすると、製本タイプの変更は可能です。
※製本方法の変更は、同じサイズのハードカバーとソフトカバー間でのみ可能です。
※変更ができるのは、ハードカバーおよびソフトカバー共通サイズ、「B5」「正方大」「A5」「正方小」編集時です。
※ソフトカバーの16・24ページを編集中の場合は、20・28・32ページに、ハードカバーの40・48ページを編集中の場合は、20・28・32ページにページ数を変更すると製本を変更することが出来ます。


操作方法はこちら≫

編集中でも、作成ソフトの右側「ページ数増」ボタンをクリックすると、ページ数を増やしたり、減らしたりすることは可能です。但し、ページの増減数については、価格一覧表を参考にしてください。

Q

Mac版のソフトはありますか

A

申し訳ございませんが、弊社のソフトは、Windows版のみになりますので、Mac版のソフトはございません。

Q

写真以外の画像も使用できますか

A

JPEG、PNG、BMPで、カラーモードはRGBのデータにしていただければご利用は可能です。

Q

画像をページの中心に配置するにはどうすればいいですか

A

ソフトの1面配置を選んでレイアウトすれば、ページの中心に配置されます。
また左下の「選択レイヤの座標」や、右上の「グリッドの表示」を位置の目安にお使いください。

Q

ナナフォトラボのソフトをアンインストールしたいのですがどうすればいいですか

A

コントロールパネル⇒プログラムの追加と削除⇒「ナナフォトラボ」 を選択し、削除を行って下さい。

Q

ナナフォトラボのレイアウト画面にある、赤色の線はなんですか

A

赤色の線より外側は、製本の際に断裁されたり、巻き込まれる「塗り足し領域」です。
写真や文字が切れないようにレイアウトしたい場合は、赤色の線より5mm程内側(白色部分)にレイアウトすることをお勧めいたします。
赤色の線より外側にレイアウトする場合(画像をページ一杯に配置したい場合など)、赤色の線より外側の端まで確実に覆い隠してください。レイアウトが赤色の線より外側部分の途中で終わっていると、背景色が残ってしまう可能性があります。
また、見開きの中心は、綴じしろにより画像が見えにくくなる「のど」です。人物などの重要な画像は見開きの中心に配置しないようにご注意ください。
詳しくは編集中の注意点をご覧ください

Q

発注専用ページにログインする際の、「ユーザー名・パスワード」を忘れてしまったのですが

A

@ログイン画面の、「未登録の方、ID /パスワードを忘れた方はこちら」をクリックします。

ナナフォトブック ソフトについて

A「パスワードの再送」ボタンをクリックします。

ナナフォトブック ソフトについて

B登録されているEメールアドレスを入力の上、「次へ」ボタンをクリックします。
※「nana.co.jp」のドメインを受信できるよう設定をお願い致します。
メールアドレスを入力後、「続行」ボタンをクリックとユーザー名・パスワード情報がメールで届きます。

Q

ナナフォトラボのソフトで、表示されていないボタンがあるのですが

A

画面解像度、フォントサイズをを調整していだだくことで改善されます。下記方法にて、お試しください。

・画面解像度の調整
<Windows 10の場合>
1.デスクトップ上で右クリックをし、「ディスプレイ設定」を開きます。
2.「ディスプレイ」の中の右側「ディスプレイの詳細設定」をクリックします。
3.「ディスプレイの詳細設定」画面の「解像度」ボックスをクリックし、画面解像度【1280×768】以上にして、「適用」をクリックします。
4.「ディスプレイの設定を維持しますか?」というメッセージが表示されるため、「変更の維持」をクリックし、解像度の変更を確定します。

<Windows 8、8.1、7の場合>
1.デスクトップ上で右クリックをし、「画像の解像度」を開きます。
2.「ディスプレイの表示の変更」画面の「解像度」ボックスをクリックし、画面解像度【1280×768】以上にして、「適用」をクリックします。
3.「このディスプレイをそのままにしますか?」というメッセージが表示されるため、「変更の維持する」をクリックし、解像度の変更を確定します。


・フォントサイズの調整
<Windows 10の場合>
1.「設定」を開きます。
2.「システム」をクリックします。
3.「ディスプレイ」の中の「ディスプレイのカスタマイズ」で、「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」のスライドバーが、100%よりも大きいものが選択されている場合は、100%にして、「適用する」をクリックします。
4.サインアウトをする画面が表示されるので、一度サインアウトをした上で、再度サインインし直すことで、画面のフォントサイズが変更されます。

<Windows 8.1の場合>
1.「コントロールパネル」を開きます。
2.「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。
3.「ディスプレイ」の中の「テキストやその他の項目の大きさの変更」をクリックします。
4.「画面上の文字を読みやすくします」の画面で、100%よりも大きいものが選択されている場合は、「小-(100%)」をクリックし、「適用」をクリックします。
5.ログオフ(サインアウト)をする画面が表示されるので、一度ログオフをした上で、再度ログオンし直すことで、画面のフォントサイズが変更されます。

<Windows 8、7の場合>
1.「コントロールパネル」を開きます。
2.「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。(Windows8の場合は3番へ)
3.「ディスプレイ」の中の「テキストやその他の項目の大きさの変更」をクリックします。
4.「すべてのティスプレイで同じ拡大率を使用する」にチェックを入れます。
5.「すべての項目のサイズを変更する」の画面で、100%よりも大きいものが選択されている場合は、「小-(100%)」をクリックし、「適用」をクリックします。
6.ログオフ(サインアウト)をする画面が表示されるので、一度ログオフをした上で、再度ログオンし直すことで、画面のフォントサイズが変更されます。

Q

「メモリが不足しているため、保存ができません」というエラーがでるのですが。

A

ソフトを再起動してレイアウトしている画像枚数を減らすか、画像データの容量を 小さくしてください。

安定動作のために windows Updateにおいて.net frameworkの更新データがないか、ご確認をお願いします。

ソフトを一度終了して、他の利用していないソフトも終了した状態でナナフォトラボ3を起動して頂くと
上記現象が回避される場合があります。

Q

ソフトの動作が遅い。PDFファイルが生成できない。

A

使用される画像の容量や枚数によっては、動作に影響を及ぼす場合がございます。
ソフトを再起動してレイアウトしている画像枚数を減らすか、画像データの容量を小さくしてください。
大きな画像を使っていて、容量を小さくする場合は、画像サイズを最適なものに変更した上で、再度読み込みを行ってください。