ナナフォトブック アレンジ
ナナフォトブック レイアウトのコツ ナナフォトブック 写真をおしゃれに編集しよう ナナフォトブック おしゃれにデコレーション
  1. フォトブックのアレンジ・レイアウトのコツ
  
  

レイアウトのコツ

1. テーマを決めて写真を選ぼう

テーマを決めると写真も選びやすく、見ていて楽しい写真集になります。

テーマに沿った小物や風景などのイメージカットもチョイスすると
グッとおしゃれな写真集に仕上がります。

テーマを決めて写真を選ぼう

2. テーマに合わせて背景を選ぼう

写真をメインに見せたい場合は、写真のイメージを壊さない白色がおすすめです。

また、人気の黒色は全体を引き締め、写真を引き立ててくれます。

ポップで楽しいイメージにしたいときは、パステルカラーを使うだけで
明るい雰囲気になります。

デコレーションブックのような個性的な写真集には、
ストライプやドットなどの模様を使うと、簡単におしゃれな写真集ができますよ。

ナナフォトブック ポイント

「明るく」を使って写真の色を薄くして背景にするのもおしゃれです。

テーマに合わせて背景を選ぼう
テーマに合わせて背景を選ぼう

3. 時間の流れに沿って作ってみよう

写真集にストーリーを持たせると見ていて飽きない、楽しい作品集になります。

はじめと終わりを決めれば自然と流れも決まってきますよ。

流れを変えるときは、イメージカットをうまく使ってみましょう。

視線の流れを意識して、左上から右下の順に写真を置くと
雑誌のようなレイアウトになります。

ナナフォトブック ポイント

左上から右下に流れを作ってストーリー仕立てに。
メインの写真だけでなく、イメージカットもうまく使おう。
横や斜めを向いた人物写真は、見開きの中央を向くように配置すると安定感UP!

流れを作って絵本のように

4. 余白をうまく使おう

はじめから終わりまで、ルールを決めて余白を付けていくと
全体のまとまりがでてきます。

上下左右の余白をそろえると、パラパラとめくったときに
見た目がきれいで安定感が出ます。

ナナフォトブック ポイント

余白に感想やメッセージを入れるとさらに思い出のつまった写真集に。
メ英文を入れるとおしゃれに。

余白をうまく使おう

5. お気に入りの写真は大きくレイアウトしよう

お気に入りの写真は大きくレイアウトすると
開いたときにとても印象的になります。

見開きを使って、背景のようにレイアウトするとおしゃれ感も増しますよ。

見開きで使っている写真はこれ

見本見本
お気に入りの写真は大きくレイアウトしよう

6. 写真に強弱をつけよう

写真に強弱をつけて、大中小の写真をおりまぜると
メリハリのあるおしゃれな写真集に仕上がります。

見開きのレイアウトも意識して写真サイズを変えてみましょう。

写真を小さくすると可愛らしい印象を与え、
大きくするとダイナミックな印象を与えることができます。

写真に強弱をつけよう

7. 最初のページ&最後のページをうまく使おう

最初のページに、あえて写真を載せず、
題名やサブタイトル、メッセージなどの文字だけにすると、
おしゃれな中表紙ができます。

最後のページには、
日付、題名・サブタイトル・作者名・メッセージなどを添えると、
まるで売っている本のような写真集になりますよ。

*見返しがあるのは、ハードカバータイプのみになります。

最初のページ&最後のページをうまく使おう

8. 写真配置機能をうまく使おう

無料ソフト「ナナフォトラボ3」には、写真を配置する機能があります。

1〜8の配置場所を選ぶだけで、写真がジャストサイズに変換されて
レイアウトできる便利な機能です。

時間がないという方は、ぜひお試しくださいね。

1面配置

2面配置

4面配置

1面配置 2面配置 4面配置

6面配置

8面配置

6面配置 8面配置
こんなレイアウトが簡単にできます

気になるレイアウトをクリックしてください